2014年凱旋門賞

10月5日にフランスのロンシャン競馬場で世界最高峰と言われる競馬のレース、凱旋門賞が行われる。
出走する日本馬はゴールドシップ、ハープスター、ジャスタウェイの3頭だ。
今まで怪物と言われたディープインパクトやオルフェーヴルが挑戦したが勝利することが出来なかった。
そんな競走馬達が挑んでも勝てなかったのに今回の日本馬が勝てる可能性が高いと言われる理由とは・・・。

それぞれに優位となること

まずはゴールドシップ
ゴールドシップは重い馬場にめっぽう強い競走馬だ。スピードも大事だがそれ以上のパワーがあり、スタミナの消費が少なく最後まで全力で走ることが出来る力を持っている。
そして、今回行われる凱旋門賞。ヨーロッパの競馬場の芝は重く、ほとんどのコースでパワーが必要となるコースとなっているのでゴールドシップには好条件のコースとなっているのだ!

次にハープスター
3歳牝馬なので斤量がかなり有利となる。古馬の牡馬と比べると5キロの差でレースに出走できる。過去の勝利した競走馬も3歳牝馬が2勝しているデータが出ている。
斤量差での影響はかなりのもの。これだけのハンデがあれば3歳牝馬であっても古馬の牡馬に十分対抗できる。

最後にジャスタウェイ
世界で戦っている経験が多く、海外で評価されている。データでも世界レーティング1位といろいろな関係者も力の強さを認めている。

今年こそは日本の競馬界で歴史的瞬間を見れる可能性が高いと言われている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

ネオポリタン
趣味はたくさんある中の1つとして競馬ですね。
競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男なのかもしれません(T_T)

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。