有馬記念について

12/28(日)の「第34回ジャパンカップ【GⅠ】」。

今年一年を締めくくるドリームレース、恒例の「第59回有馬記念【GⅠ】」ですが、関東馬フェノーメノだけという西高東低ぶりが今の競馬を象徴しているとも言える。

そういった訳で開催される今回の「第59回有馬記念【GⅠ】」の注目を色々な意味で集めたフェノーメノ。
タラレバでいえば、もし日経賞を勝っていれば人気はもっと上がっていたハズですが、とはいえ長い休み明けで勝ち馬と斤量2キロ差で0.5秒差、3着のラストインパクトとは3キロ差でタイム差無しは評価できる。
「普段のしぐさは結構うるさい面が出てきた。
やっと気持ちが乗ってきた感じ。
先週の追い切りも過去2戦の1週前よりずっと躍動感があったからね」と戸田調教師の言葉通りJC時より調子を上げているなら中山の2500mは問題ナシ!

そしてそのフェノーメノとは何かと因縁浅からぬ、ファン投票1位のゴールドシップですが今回も外枠。
12年は7枠13番で勝ち、13年は7枠14番で3着と過去2年とも外枠で好走した実績がある。
中山内回りは基本的には内枠有利だけどこの馬にその常識は通用しない。

春天のシップ威嚇事件以来のこの2頭の顔合わせ。
同じステイゴールド産駒で巷では仲が悪いと囁かれているが、ゴールドシップのラストランを飾るこの「第59回有馬記念」でライバル2頭のたたき合いが見てみたい。

その他有力馬も気になるが、今年はロマンダダ漏れなノスタルジックな気になった「第59回有馬記念」に臨みます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

競馬コラム

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。