ダービー卿チャレンジトロフィーについて

4/5(日)は「第47回 ダービー卿チャレンジトロフィー【GⅢ】」で賭けに出る。

中山競馬場の芝1600mで開催されるこの【GⅢ】は毎年メンバー構成が難解になり、ゆえに波乱も多い事で有名なハンデキャップレース。
過去10年の優勝馬は4歳と5歳で計9勝を挙げているが、一方で伏兵馬の台頭も十二分に期待が出来るこのレース。

恐らく一番人気はモーリスになるでしょう。
前走、前々走と快勝した勢いでココも通過して【GⅠ】へと、毎度毎度のスタート出遅れが無ければ進んでいくのでしょう。
しかし今週末の天気は優れなく馬場の状態も思わしくなさそう。
なのでココは仮にモーリスがまたもや出遅れたと仮定して次に来る馬は何かを考えてみる。
重賞6勝という抜群の実績が他を圧倒しているしクラレントはどうか?
今回は左回りの競馬じゃないうえにハンデが58.5kgという事で厳しい状況ではある。前2走における惨敗もあって少々厳しいレースになりそうです。

そこでアーデント。

前走、前々走と調子も良さそうで、前々走は雨の中の勝利と重馬場にも強く、ディープ産駒の割には切れる脚もないという、およそディープ産駒らしくないとこが幸いしている。
特にコレといって目立つ逃げ馬も出走し無さそうで、全体に後ろから行く馬だらけの中を上手に第4コーナー辺りからヌルヌルと抜け出して、あとはロングスパートでも決めればトップもあり得る話です。
雨予報という運気をつかんで次は枠を良い所引いて来れば更にチャンスは増す。

願うは外枠引いてからの好スタートという感じで焦らずこの馬の持ち味を発揮したら、気鋭の俊英もアッサリ蹴散らしてくれるやもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。