エプソムカップについて

6/14(日)の『第32回 エプソムカップ』は東京競馬場の芝コース1800mを競う【GⅠ】レース。
ダービーの本場、イギリスにあるエプソム競馬場との交換競走である。
近年は単勝10倍未満、馬連25倍未満と手堅い展開が続くこのレース。
今年もまた堅実なのか?
はたまた何か波乱のタネ紛れ込んでいるのか?

まず注目は「エイシンヒカリ」。
昨年12月の【GⅢ】レース『第65回チャレンジカップ』で9着に沈み初黒星を経験。
しかし5ヵ月の休養を経て挑んだ前走『都大路ステークス』を完勝してその力量にヨドみがない事を実証。
今回のレースは課題でもある左回り攻略が鍵。
秋の大舞台で戦う為にも攻略しておきたいレースである。
そして近年『エプソムカップ』を逃馬が勝利していないというこの傾向の打破も大きな課題である。
コレを突破して華麗に逃げ切ればまさに本物の証である。

もう1頭は「サトノアラジン」。
気性面からくる諸問題で周囲の期待から大きく遅れたこの馬も、3走前の『武庫川ステークス』辺りで本来備えた能力を発揮して一皮むけた感がある。
そこへ来て前走『モンゴル大統領賞』で納得の完勝劇を見せ、その感が強まった。そんな勢いづいて乗り込んだ『エプソムカップ』で、更に結果を残していけば、秋はこの馬の晴れ舞台になる事だろう。

これにもう1頭加えるなら「フルーキー」。
昨年の快進撃に比べると今年は一皮かぶってしまった感が出てきたこの馬ですが、『安田記念』を回避して乗り込んだ本レースは当然賞金を増やしていこうという目論見だろうから最低でも2着が絶対条件となるでしょう。
とはいえ距離に懸念があるのでそこの折り合い次第で、昨年の様な輝きを放つでしょう。

そんな感じで今年もまた手堅いと踏んでいる『第32回 エプソムカップ』ですが、後の事はご自身で色々考えて楽しんでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。