フィリーズレビューについて

3/15(日)に阪神の芝1400mで開催される「第49回 報知杯フィリーズレビュー【GⅡ】」は、
3着以内の馬には4/12(日)に開催される「第75回 桜花賞【GⅠ】」への優先出走権が与えられるトライアルレース。

注目したいのはラッフォルツァート。

父はグラスワンダーで母はコスモベル。
3歳馬にしてキャリア8戦という豊富なレース経験な上に、全8戦中で馬券圏内を外したのは2戦目の2歳未勝利1200mだけ。
1400m戦の適正は今回出走の面子中でも有利な立場にいる事は、この距離において3着外が無い事。
そして重馬場やハイペース展開のレースも体験済みな事は、今の3歳牝馬中ではやはり大きな武器である。
混戦が予想されるフィリーズレビューでも抜群の安定感を武器に3着以内に喰らい付き、「桜花賞」への切符を手に入れたい所である。

あとは当然クイーンズリングもおさえておきたい。

前走1/17「菜の花賞」は不利な大外枠を物ともせず、ゴール前で抑える余裕すら見せる走りを見せ周囲に力の違いを知らしめた。
1400mという距離短縮も「菜の花賞」における1400m通過タイムが1.23.1と、近年の「フィリーズレビュー」の勝ち時計である1分22秒台と問題なく克服してしまいそうである。
過去10年の「フィリーズレビュー」優勝馬10頭中9頭は前走がマイル戦だったというデータも後押ししてコチラもまた注目が増しています。

どの牝馬が勝利する可能性が高いポイントを今すぐチェックしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。