函館スプリントステークスについて

6/21(日)の『第22回 函館スプリントステークス』はココ函館競馬場から全6戦を争われる、サマースプリントシリーズの開幕を告げる芝コース1200mを競う【GⅢ】レース。
後に開催される『スプリンターズS』を視野に入れ激走する優駿たちの姿を括目せよ!

ココでの注目はやはり「コパノリチャード」。
『高松宮記念』で5着に敗れ連覇の夢潰えた後に放牧後、あえて適性が薄い芝1200m戦に出場しようというコパノリチャード。
その上に初の洋芝という条件も若干不安視されるが、『高松宮記念』を不良馬場で圧勝した実績があり問題は無い。
それこそ持ち前のスピードと持久力を発揮できて好都合である。
武豊騎手の2週連続重賞制覇とともに、コパノリチャードの走りに期待したい。
ただ58kgという斤量だけが気がかりではある。

そしてもう1頭は「アンバルブライベン」。
4走前の「京阪杯」を持ち前のスピードを発揮して重賞初制覇。
その後2着をひとつ経て前々走「シルクロードS」も征し重賞2勝目を挙げる。
前走「高松宮記念」15着とという鬱憤を晴らすべく参戦したこのレース。
とはいえコチラも今回初の函館コース。
そして初洋芝という、あまり得意ではない時計のかかる馬場とい条件下で自慢のスピードがどこまで発揮できるか如何でトップも狙えるハズである。

そしてココに「ティーハーフ」を加える。
19戦5勝 [5-3-4-7]という戦績以上に、近5走における [1-1-2-3-5]という条件戦ながら上り調子具合もあり、見事オープンへと舞い戻ってきた勢いを買いたい。
更にココ2戦の内容が、今までの直線一気の末脚から中団からの展開に対応できるという自在性が備わった事を照明している。
ココに来て本格化した今、相棒の国分優作騎手と共に重賞初制覇を目指せる位置に来ている。

そんな夏の始まりを告げる『第22回 函館スプリントステークス』をどう見るか。
イロイロ調べてみるのも良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。