天皇賞春について

5/3(日)はおなじみ『第151回 天皇賞(春)』。
京都競馬場の向正面から芝の外回りコースを1周半してゴールへと至る芝3200mの長丁場。
ここ最近は若干荒れ気味になるのがお約束で、1番人気の馬の勝利は2006年のディープインパクトだけ。

そんな波乱含みで予想も立てづらい中で評価を得ているのは「アドマイヤデウス」。
今年は二つの【GⅡ】レースで連勝して勢いづいて古馬になってからの充実ぶりが際立っている。
自身初となる芝3200mという距離が合うかどうかは未知数だが、陣営のコメントでは距離は長い方が好ましく、時計も速い時計し高速馬場にも対応できるハズとのこと。

一方、波乱を想定するなら主役はハーツクライ産駒の「カレンミロティック」。
前走『第63回 阪神大賞典』は最後の直線で前の馬に進路を邪魔されて不完全燃焼のまま終了。
今回は枠的にもスムーズな競馬が期待できそうなので俄然期待が高まる。

あとは過去10年の傾向から、芝状態が良い春の京都競馬場で後方からの直線一気の競馬は厳しいと思われるので、ソコをついて稀代の先行馬である「スズカデヴィアス」の積極的な競馬が功を奏するかもしれない。
勝率・連対率も上々で何より現在絶好調のキングカメハメハ産駒という所も捨て置けない感じ。

さて予想がますます困難になってきましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。