毎日王冠について

東京競馬場の芝1800メートルで開催される【GⅡ】レースである『第66回 毎日王冠』は、これから立て続けに開催される秋競馬の【GⅠ】戦線を見据えた一戦となるでしょう。
今年は出走馬は13頭だけとチョット少なめですが、そこいらの【GⅠ】にも負けない豪華で濃いカオが揃いました。
特に「イスラボニータ」と「クラレント」と「グランデッツァ」以外の10頭がディープインパクト産駒というのも注目したい。
まさにDNAレベルでの戦いが始まる秋の府中で栄光を手にするのは?

注目馬は「エイシンヒカリ」。
ここまで戦績8戦7勝と圧倒的な素質を見せるも、まだその能力は計り知れないモノを感じさせる。
前走の『エプソムC』で重賞初制覇を達成し、今回得意の1800メートルで重賞2勝目を目指す。
ただ3走前の『アイルランドT』での粗削りな一面が時折顔を見せるので注意が必要かもしれない。
先週JRA重賞300勝を達成した武豊と共に天皇賞秋の優先出走権をとるために是非とも征しておきたい所。

もう1頭は「ヴァンセンヌ」。
先の『安田記念』でモーリスを追い詰め、アタマ差2着の好走を見せる。
今の所マイルでの好走が光るが、『安田記念』で披露した最後の脚色からも、そして戦績が6勝中3勝を1800メートルで挙げたモノという事からも、この距離はプラスに働く可能性が高い。
今年はこのままの好調を維持して、層が薄くなり始めた中距離界で、堂々の主役の座に登り詰める事も出来そうだ。

『札幌記念』では持ち前の中団からのレースを封印して、まさかの先行策に打って出て見事に優勝をしてみせた。
東京コースの1800メートルは[3-0-1-2]と相性はかなり良く、今年は4戦して2勝3着1回という成績を挙げている。
とはいえ今回は『札幌記念』と比べ格段上のメンバーとの対峙となる。
とはいえ今回も鞍上四位騎手との折り合いがうまくつけば、6歳にして本格化を迎えた良血馬にも光明がみえるハズである。

その他にも強豪目白押しの本レースの予想は信頼と実績がある所を選びたいものである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

競馬コラム

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。