優駿牝馬(オークス)について

5/24(日)は『優駿牝馬(第76回 オークス)』。
東京競馬場芝コースで2400mの長丁場を競うレースで、『桜花賞』に続く牝馬クラシック第2弾。
数々の名馬がこのレースを制し、その後におけるGⅠ戦線を担う事となるったスターへの登竜門。

ルージュバックは前走『桜花賞』で1番人気に支持されながらの結果9着。
とはいえあのレースは位置取り、距離、流れと厳しいものでした。
しかし連勝は止まったが依然高いポテンシャルを秘めていることは明白。
真価を問われる本レースで前走の敗戦を糧にして欲しい所だが、レース10日前入厩ってGⅠって情報が若干気になる。
10日ってかなり時間足りなくない?

そうなると、そのルージュバックを破り見事『桜花賞』を制したレッツゴードンキに目が向く訳です。
スローペースの展開で逃げの手に出た鞍上の岩田康誠騎手の好騎乗もあるが、後続を4馬身突き放した脚力は高い能力の現れである。
今レースもキッチリと前走のように折り合ってレースを運べば、“三冠牝馬”の称号へまた一歩近づく事になるでしょう。

加えてもう一頭ならマキシマムドパリで。
前走『IフローラS』で3着に入賞してオークスへの出走権を獲得したのは、キャリア6戦で“1・2・3・0”という抜群の安定感がもたらした結果といえる。
オークスでも善戦できるのか?

キングカメハメハ産駒のこの馬には、前走から400mの距離延長はむしろプラス材料となるハズ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

ライターランキング

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。