札幌記念について

8/23(日)は札幌競馬場で夏の唯一のGⅡレース 「第51回 札幌記念」が開催される。
芝2000メートルを競うこのレースはサマー2000シリーズ第4戦で、1997年にハンデキャップのGIIIから別定重量のGIIに条件が変更後、2006年からは定量になり以降はGI ホースの参戦が増えたレースである。
そして今回もGⅠ戦線で活躍する実力馬たちが挙って参加をしている。

注目は「トーホウジャッカル」。
昨年の「菊花賞」優勝したものの、右前脚の蹄を痛め戦列を離脱。
その後復帰した前走「宝塚記念」は約8か月ぶりの実戦ながら勝ち馬から0秒3差の4着に入った。
能力の高さには定評があるし、消耗戦にも向いてると思う。
スタミナ、スピード、勝負根性、間違いなく世代トップレベルを誇るこの馬に死角は見当たらない。
ココを勝って秋のGⅠ戦線の主役の座を手中にしたい。

ソコに対抗してくるのは「ラキシス」だろう。
昨年のG1レース「エリザベス女王杯」を重賞未勝利馬ながら制したこの馬に集まる期待は大きい。
前走「宝塚記念」は8着と大敗を喫したが、牡馬混合GⅠで2番人気に支持された能力折り紙つき。
今回は洋芝初体験となるが、いまだに成長を続けるこの馬にとってはたいした弊害にはならないハズだ。

最後は「ダービーフィズ」。
前走「函館記念」でデビュー25戦目にして悲願の初重賞タイトルを獲得。
実力馬相手の本レースで好成績を上げて、サマー2000シリーズチャンピオンの座をいただく事ができるか?
斤量3キロ増と相手強化の心配は鞍上岩田騎手が解消してくれるハズ。
ノリにノッテいる岩田騎手もJRA重賞騎乗機会最多6連勝の大記録が掛かっている。
ガゼン気合が入っているはずだ。

ビッグネームが名を連ねる北の大地で、この勝負を征するのはどの馬なのか?
情報を集めてシッカリと括目せよ!。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール

shibayama
競馬は見るよりも予想するもの。レースは結果を見るだけのことであって、それまでの予想の組み立てや情報などの選別が楽しいものです。私はいつもレース当日よりもレース前日が楽しかったりします。

利用者の多い競馬情報

競馬コラム

shibayama

予想の組み立てや情報などの選別を楽しむのが競馬だ!

ネオポリタン

競馬もパチンコも競艇も好きです。ギャンブル好きのダメ男かも(T_T)

ステレオタイプ

ギャンブル好きで競馬を始めました。ですが、まだまだアマチュアです。

中村リン

散歩中に馬を見た時、カワイイと思いました。それが、競馬を始めたきっかけです。

ウマピーSNS紹介

当サイトのSNSサイトは右の画像からご覧になれます。
【フェイスブック】
【ツイッター】
【グーグルプラス】
お気軽にご覧ください。